FC2ブログ

ウソブクタマシイ ある日の想い

 
29
 
どっぷり昭和町その1

 ここは大阪阿倍野区の昭和町であります。
昨年に続き「どっぷり昭和町」に遊びに来たのであります。
昭和町というだけあってところどころに昭和の香りが残っておるのであります。
ところで、全国何ヵ所かに昭和町はあるようであります。
明治、大正は、どうなのかと調べたところ、
明治町も大正町も、ちゃんとあったのであります。

どっぷり昭和町その2

 ちくっと入ってみたいぞっ。立ち呑みねこ陣。
ひょっとしてと調べてみたら、平成町もありました。
来年4月に年号が変わるそうでありますが、
はたして次の年号を冠した町も現れるのでありましょうか?

昭和町₋喫茶ニューホワイト

 目当ての喫茶店がいっぱいで入れず、
歩き回って疲れた足を休めるのに適当に選んで入った喫茶店がザ・昭和でありました。
店内に懐メロが流れてるのは勿論のこと、
灰皿にはコーヒー粉のガラが敷き詰められております。
コーヒーを頼むと「トーストが付きますけど、どうしますか?」と聞かれたのであります。
んっ?モーニングの時間でもないのに?
生憎と空腹でなかったので断ったのでありますが、
コーヒー、300円にトーストを付けて採算が合うのか!
物価まで昭和なのであります。

どっぷり昭和町₋ザ・たこさん₋その1

 お目当ては、桃ヶ池での投げ銭ライブであります。
ザ・たこさん、好いのであります。
オチャラケながら格好いいのであります。
そして、やっぱり・・・・・弟に似ている。
小型ながら、おちゃらけかたもプロレスファンなところも似ているのであります。

どっぷり昭和町₋ザ・たこさん₋その2

 恒例のマントショウであります。
ちくっと健康が気にかかるのでありますが、
きっと、カッコイイから大丈夫なのでありましょう。

どっぷり昭和町₋木村充輝さん₋その1

 メインは勿論、木村充輝さんであります。
昨年は触りしか聴けなかった「酒と泪と男と女」が今年は聴けたのであります。
曲の途中で酒呑みタイムがありましたが、
いや笑った、笑った。
そして心揺さぶられたのであります。

どっぷり昭和町₋木村充輝さん₋その2

 自由過ぎる、木村さん、皆が集まってのオオトリに「おそうじオバチャン」を演る予定なのを忘れ、
途中で演ってしまったため、まさかの2回目「おそうじオバチャン」
いやぁー楽しかった。
さて、楽しんだぶん、遅々として進まぬ絵を嫌んなったと投げ出さずに取り掛かると致しましょう。
スポンサーサイト
    20:57 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://soulosamu.blog121.fc2.com/tb.php/501-57bdb350
プロフィール

早川修

Author:早川修
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード