FC2ブログ

ウソブクタマシイ ある日の想い

 
15
 
東山五条その1

 五条坂は陶芸の町なのであります。
小さな庭にお坊さんの焼き物が鎮座しておりました。
本日は昨日の続きで東山散歩後編であります。

東山五条その2

 町家の窓が釣り鐘型になっております。
こういった遊び心は好いなぁーっ。

豊国神社その1

 ずんずん南下して、初詣の仕切り直しの豊国神社であります。
豊臣秀吉さんが祀られておるのであります。

豊国神社その2

 「鳴かぬなら殺してしまえホトトギス」 織田信長
 「鳴かぬなら鳴かしてみようホトトギス」 豊臣秀吉
 「鳴かぬなら鳴くまで待とうホトトギス」 徳川家康
三人の武将の気質を現わした句でありますが、
最近の研究では、大分と変わってきているようです。
残忍だと思われていた信長さんは、新たな手紙の発見により
随分と部下思いだった説が浮上してきているようであります。
新たな発見により過去が変わるというのは何やら面白いですねっ。

豊国神社その3

 この神社には僕が神社を訪れる際に秘かな楽しみにしている狛犬がおりません。
その代わりといっちゃなんですが、立派な釣り鐘の天井部分には、
色褪せてはいるものの、素敵な鳳凰や天女が描かれておりました。
ちなみに僕なら「鳴かぬなら それでもいいよホトトギス」であります。

豊国神社その4
 
 この神社を2度目の初詣に選んだのは・・・・・・単に干支御籤があるからであります。
ちっ!中吉かっ!
秀吉さんには、何の思い入れもありません。
それどころか、晩年の陰湿な残忍さを持った秀吉さんは嫌いなのであります。
あっ!しまった!

耳塚(鼻塚)

 すぐそばに耳塚があるのを忘れて前を通ってしまったのであります。
秀吉さんの命により朝鮮出兵で集めてきた耳や鼻が弔われておるのであります。
何とも言い難い陰な空気が漂っているのであります。
どうやら、今回のもなしにして、僕は三度目の初詣に向かわなければいけないようであります。
スポンサーサイト
    23:56 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://soulosamu.blog121.fc2.com/tb.php/494-6c885804
プロフィール

早川修

Author:早川修
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード