FC2ブログ

ウソブクタマシイ ある日の想い

 
24
 
版画「メリークリスマス」

 昔、子どもらと遊ぶ会のようなものの青年部に所属していたのであります。
(本当は僕らがどれだけ理解してたかは、ともかく、地域交流や子どもに良い文化をなる主旨の会でありました)
そこで、クリスマス会の催しがあったのであります。
僕はそこで、クリスマスにちなんだ豆絵本を作って子どもらにばらまいたのでありますが、
(2年、続けて、各年に3冊づつ、計6冊、作ったのであります。)
その中に、サンタクロースは親だといった内容を描いておったのであります。
その豆絵本を読んだお母さんから
「うちの子、小学校三年生ななるのに、まだ信じてたんですよっ。
どうやって、本当のことを伝えるか、どうしようかと思ってたんですよ。」と感謝されたのでありますが、
描いた当の本人は、そんなことを考えていなかったので、
小学校3年生が信じてたって好いじゃないかと
えらいことをしてしまったと、忸怩たる思いにかられたのであります。
この季節になると、表現に対する覚悟と責任を自分自身に再確認するのであります。
普段は、ついつい衝動や思いつきで走ってしまうからねっ。
今年も残りわずか、皆様、好い年末をお過ごしくださいませ。
貴方が本物のサンタさんに会えますように
貴方が本物のサンタさんになれますように、
メリークリスマス!
スポンサーサイト
    20:55 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://soulosamu.blog121.fc2.com/tb.php/490-0a28096e
プロフィール

早川修

Author:早川修
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード