FC2ブログ

ウソブクタマシイ ある日の想い

 
19
 
 江戸時代、幕府は商船以外の500石以上の船を禁止しておったのであります。
その商船も甲板に蓋をするのを禁止していたので、あまり大きな船は作れなかったのであります。
1853年、黒船を見た日本人は、さぞかし、その大きさに固まったことでしょう。

立会川ー坂本龍馬像

 品川区東大井の坂本龍馬像であります。
黒船にそなえ土佐藩が、この辺りに浜川砲台を備え警備に当たったそうであります。
 僕の住む京都にも、円山公園に霊山、土佐稲荷の小さい像に寺田屋、
えーっと土佐四天王像は嵐山に移転したんだったけ、
チェーン展開している居酒屋龍馬の前のは外した方がいいかぁーっ。
神戸は、龍馬さん本人じゃなくブーツの像だったけ、
鹿児島には、おりょうさんとの像、
あらら、調べてみたら、まだまだあるようです。
全国坂本龍馬像
これだけ像になっている方は・・・・・二宮金次郎さんがおるかぁ。
(歩きスマホが問題になっている昨今、金次郎さんの歩き読書は良いのかっ!)

浜松砲台その1

 何にしろ龍馬さん人気は高いようであります。
「ようこそ龍馬のまちへ」と幟が出ておりましたが、
残念なことに、今や埋め立てられ黒船どころか海の気配も感じられません。

浜松砲台その2

 少し離れた公園に大砲が置いてありました。
当時の龍馬さんは、まだ攘夷派の頃でありますねっ。
銅像は、若き日の龍馬さんとのことでありますが、
当時はまだ、月代を剃っとたんじゃなかろかね?

山内容堂さんのお墓

 そして一駅歩いたところの大井公園に憎っき山内容堂さんのお墓が建っているのであります。
うーむ、こちらに砲台を向けりゃあ、ちっと気も晴れるのにと、
僕の心の悪が呟いたのであります。
スポンサーサイト
    22:10 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://soulosamu.blog121.fc2.com/tb.php/479-b95b3f45
プロフィール

早川修

Author:早川修
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード