FC2ブログ

ウソブクタマシイ ある日の想い

 
12
 
2017‐東京アルコール編その1

 電車での旅のお供には、駅弁とビールなのであります。
江戸前寿司の始まりは屋台で、おにぎりほどの大きさであったそうですが、
このおにぎり寿司は・・・・・・途中で飽きてしまって・・・・・・お腹が膨れて・・・・・・食べきれんぞなもし。
やはり、お寿司が今の大きさになったのは理由があるのであります。
という訳で、本日は東京滞在記アルコール編なのであります。

2017‐東京アルコール編その2

 仮の住まいはビルの立ち並ぶビジネス街。
一件あった居酒屋に入ったなら、カウンターがない。
従業員二人は異国の方。
あぁ、これは外したかと思ったのでありますが、
安いうえに美味しかったのであります。
しかし、サラリーマンで賑わう中、一人でテーブルを占領するのは何やら申し訳ない。
 二日目は、ゴールデン街、
居酒屋の名前は、手塚治虫さんの漫画の題名。
店員さんは、禿げ始めた頃の泉谷しげるさん風と腕に入れ墨のお兄ちゃん。
見た目に反し二人とも礼儀正しいのでありますが、
どうにも人見知りな輩のようであります。
そして僕の横には外国人カップル。二人の世界に入っておられます。
どうにも居心地悪く早々に退出。

2017‐東京アルコール編その3

 目を付けていた浅川マキさんが流れる「裏窓」はドアの閉まったまま。
どうすべっと歩いていたら目に付いたのが「明日のジョー」のポスター。
中に入ったならば、あちこちにジョーのポスターに誰ぞやのサイン。
白い髭面にハンティング帽のマスターに聞いたならば、
アニメーターの方に知り合いがいるそうであります。
おぉ、面白そうな店を見つけたぞと思ったのでありますが・・・・・・。

2017‐東京アルコール編その4

 この親父、オーストラリアからの旅人、女性客二人が入ってきたとたんに豹変。
いそいそと自分のコップを持って、そちらのテーブルへ。
しかも、言葉の壁を超えるべく知恵の輪を2セットづつ用意する周到さであります。
あっという間に僕は空気化されてしまったのであります。
燃え尽きたよ・・・・・・僕は・・・・・・真っ白に・・・・・・。

2017‐東京アルコール編その5

 創業明治13年、日本初のバー、神谷バーであります。
ふっふふ♪僕を呼んでいるのは助平親父の店でなく本格的老舗バーなのだよと、
勢いよくドアを開けたなら「んっ!」迎えてくれたのは食券の自動販売機。

2017‐東京アルコール編その6

 そこは、バーというよりレストランかビアホール。
うーむ、そうきたか東京よっ。
くじけそうになる危うしジャミラじゃなくって僕の心。

2017‐東京アルコール編その7

 電気ブランサワーであります。
レモンにはさまっているのは、昔懐かし 安いケーキの上を飾っていた
一見、苺かサクランボに見えるゼリーなのであります。
ちくっと嬉しいけれど、どうやって飲むのだこれは?

2017‐東京アルコール編その8

 銀座であります。
立ち並ぶビルの合間に妖しげな路地。怪しげなネオンが光っておるのであります。
僕に似合うのは、やはり無頼派の愛したバーなのだとうそぶきつつ、

2017‐東京アルコール編その9

 鉄製の重たいドアをきしませつつ地下へ。
(おっ!秘密基地みたいで好い感じだぞっ)
そこは、昭和3年開店、太宰治さんの写真で有名な「バー・ルパン」であります。

2017‐東京アルコール編その10

 あぁ、しかし、そこは雰囲気はともかく、僕の懐、向きではなかった。
・・・・・・2杯飲んだだけで、3,680円・・・・・・。
あぁ、都会はかくも厳しいのであります。

2017‐東京アルコール編その11

 訪ねてきてくれた友人と安心安定のチェーン店居酒屋。
うーむ、これが僕の身の丈かっ・・・・・・。

2017‐東京アルコール編その12

 電車での旅のお供には、駅弁とビールなのであります。
居酒屋で食べた釜飯の深川飯よりも駅弁の深川飯の方が美味しい・・・・・・。
あぁ、さらに僕の身の丈は縮んでいくのであります。

きちんと栄養は取らなくっちゃ駄目ですねっ。
甘味とアルコールでは大きくなれません。強くなれません。
僕は小さくなる一方なのであります。
スポンサーサイト
    22:19 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://soulosamu.blog121.fc2.com/tb.php/475-f8259ae9
プロフィール

早川修

Author:早川修
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード