FC2ブログ

ウソブクタマシイ ある日の想い

 
11
 
個展に来て下さった方々、ありがとうございました。
無事、京都に帰ってきたのであります。
東京での様子をつらつら、だらだらと、しばしお付き合い下さいませ。

2017年東京-甘味編その1

 慣れぬ土地に独りで来て、困るのは食事なのであります。
喫茶店とアルコールのある店は大丈夫なのでありますが、
御飯屋さんに独りというのが、どうも苦手なのであります。
淋しくってしかたがないのだなっ。
それで、今年の個展の間は、甘味とアルコールでカロリーを摂取することにしたのであります。
本日は、甘味編なのであります。

2017年東京-甘味編その2

 画廊のある神保町は喫茶店の宝庫なのであります。
タンゴが流れる老舗喫茶ミロンガ・ヌオーバのブルーベリータルトであります。
落ち着いた好い雰囲気であります。タンゴも好いなぁーっ。

2017年東京-甘味編その3

 場所は変わって山谷にある自家焙煎屋バッハであります。
オーナーさんの田口護さんは、コーヒーの神様と呼ばれてるそうであります。
しかし、僕にはカウンターの中に並ぶコーヒー豆の有難味は解りません。
散々、歩き回った後なのでアイスコーヒーとチョコレートケーキなのであります。
うーむ、本当に違いが解らん。
ちゃんと聞いて豆を選んで、ホットを飲むべきだったかっ。

2017年東京-甘味編その4

 たいやき神田達磨の羽根付きたいやきなのであります。
上品な味であります。甘さ控えめなのであります。
僕は、もっと下品で餡子がはみ出てるくらいのが好いなっ。

2017年東京-甘味編その5

2017年東京-甘味編その6

 東京で重宝したのが喫茶ルノアールであります。
何せ何処にでもあるのであります。
ところで、何故にジョン・レノン?

2017年東京-甘味編その7

2017年東京-甘味編その8

 神田伯剌西爾であります。
僕が勝手に神保町喫茶四天王と呼んでいる店の一つでありますが、
他に比べて、地下にあるので表がお洒落でないぶん、人の入りが落ちるのでありますが、
ここのコーヒーは美味しいのであります。
僕は普段はチーズケーキを選ばないのでありますが、
甘さ控えめなるものは、遠慮するのでありますが、
ここの自家製レアチーズケーキは、コーヒーの味を引き立ててくれるのであります。

2017年東京-甘味編その9

 差し入れに頂いたのであります。
お洒落系セルフ・レジで注文スタイル喫茶には、なかなか行く機会がないのでありがたいのであります。
(注文する時に緊張するのだっ。システムを理解しようと落ち着かないのだっ)
うふふ♪ありがとうございました。

2017年東京-甘味編その10

 人気店さぼうるであります。
ロールパン、ヨーグルトは売り切れで、ちくっと寂しいモーニング。
1955年開店だそうであります。
前日、前を通りかかった時はテレビの撮影だったようで、
石塚さん、彦摩呂さん、メイプル超合金の安藤なつさんの姿が・・・・・・あぁ、暑苦しい。

2017年東京-甘味編その11

城戸真理子さんの壁画、彫刻で飾られた古瀬戸であります。
うーむむむむ、イングリッシュプラムなるケーキ、こんなにぺったんこなのに680円。
クリームも苺も付いていないのに680円。
ラドリオならセットで10円のおつり680円。
カエルもびっくり680円。

2017年東京-甘味編その12

 シャンソン流れるラドリオであります。
日本で初めてウインナーコーヒーを出したお店でもあるそうです。
(ちなみに京都で初めて出した店は築地だそうであります)
ユーミンさんが、お忍びで来る店だそうであります。

2017年東京-甘味編その13

 最後は、神保町三省堂書店2階にあるカフェコンフォートであります。
甘納豆と柚子抹茶饅頭であります。
ちくっと、濃いコーヒーの飲み過ぎで、軽いのを聞いたらコスタリカを勧められたのでありますが、
おいっ!濃いやないかい。
しばらく、濃いコーヒーとケーキはいいかなっ。
スポンサーサイト
    21:50 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://soulosamu.blog121.fc2.com/tb.php/474-5769e67f
プロフィール

早川修

Author:早川修
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード