ウソブクタマシイ ある日の想い

 
16
 
2016‐ダリ展その1

 中学生の頃は好きだったけれど、
アイデア勝負みたいなところに、あざとさを感じ卒業した気分でおったのですが、
このところ、スランプ気味だったので、刺激を頂こうと、
落書きが楽しかった頃を思い出そうと、ダリ展に行ってきたのであります。

2016‐ダリ展その2

 入ったところに再現されていた「メイ・ウエストの部屋」撮影場になっておったのであります。
しかしながら、後ろに並ぶ人たちのプレッシャーに負け、
早く撮らねばとブレブレの写真になってしまいました。ちっ・・・・・・。

 当たり前でありますが、ダリさん上手かった。
でも、心に響くものはありませんでした。
相変わらず人波に上手く乗れずに、ボコボコとぶつかられながら、
ぼんやりと、昔に観たダリの映画や、
岡本の太郎ちゃんのことを考えたり、
田舎のおばあちゃんが、僕のスケチブックを見ながら、
「あの人(画家だった僕の親父のことです)木から手が生えてる気持ち悪い絵を描いてはったし、
修の絵のほうが好いわ」なんて言ってくれたのを思い出したりしておったのであります。
あっ、でも、帰り道、猛烈に絵が描きたくなったので、
確かな刺激は頂いたようです。

2016‐ダリ展その3

 妙に充実しておった記念グッズ売り場。
ちくっと価格は高めであります。
ガラガラを回して出てきた、ピンバッジ、もう少し解りやすい物をデザインしろよっ。

2016‐ダリ展その4

「四つ、四ッ谷赤坂麹町、チャラチャラ流れる御茶ノ水、粋な姉ちゃん立小便、
白く咲いたか百合の花、四角四面は豆腐屋の娘、色は白いが水臭い」
B級ボールペンを集めてるから買ったけれど、
1500円って、やっぱり高いよ。寅さん。
スポンサーサイト
    20:56 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
プロフィール

早川修

Author:早川修
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード