ウソブクタマシイ ある日の想い

 
05
 
アクリル画「仲井戸麗市さん」

「旅に出る二人-仲井戸麗市with早川岳晴」
少々、宿酔いの重たい胃腸を抱え京都磔磔に行ってまいりました。
4時開場の5時開演であります。
前から3列目であります。
毎度のことでありますが、椅子がギュウギュウであります。
僕が若造になってしまうぐらいであります。
身動き出来ません。
毎度のことでありますが、観客の平均年齢が高いのであります。
後ろの席のおばさま達は、
ドラッグ・ストアで買った方が安いとか、ホームセンターの方が安いとか、
養命酒の話をされております。
隣の席の男性から、妙な臭いが漂ってまいります。
宿酔いの身には、少々、開演までのⅠ時間は、辛うございます。

 でも、ライブが始まったら、そんな事など、ぶっとんでしまったのであります。
今更ながら、早川岳晴さんのベースが凄い。
チャボさんも、磔磔は特別な場所のようでノリノリであります。
 (僕としては・・・・・・出来れば、もうちくっと大きなハコで・・・・・・・
  いや、僕も磔磔、嫌いじゃないけれど・・・・・・いや、贅沢は言うまい)
チャボさんが途中、語られておったのでありますが、
今やRCを越えて麗蘭の方が長いそうであります。
しかし、やはりRCの曲となると特別な気持ちになるのであります。
今回は、早川岳晴さんの歌声のおまけ付きであります。

チャボさんグッズ

 チャボさんTシャツ、クリア・ファイルのおまけ付き、
熊本震災支援ガチャガチャのピンバッジ購入。
(何で奈良さんの絵?)
Tシャツでは66とプリントされておりますが、
まだ65歳でフライングだとチャボさんが笑っておられました。
しかし、ステージでのチャボさんは、
この日、会場にいた誰よりも若く見えたのであります。

さてと、僕もホーボー気取って、
頑張るといたしましょう。

スポンサーサイト
    20:48 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
プロフィール

早川修

Author:早川修
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード