ウソブクタマシイ ある日の想い

 
25
 
大将軍八神社-大将軍さん

 ムムムムム。大将軍八神社の大将軍さんであります。
にらみ合っている場合じゃありません。
悪いのは僕で、大将軍さんではないのであります。
本日、妖怪アート・フリーマーケットの「モノノケ市」に出店したのでありますが、
到着して、鞄を開けてビックリ、ポストカードを持ってくるのを忘れてしまったのであります。
ただでさへ、売り物が少ないというのに、
新作を用意したというのに・・・・・・。

大将軍八神社-錨

 こんなところに、何故、錨がと思ったら、
錨は縁起物として奉納されることがあったとのことであります。
忘れちまったものはしょうがない。
この思いは、錨でも付けて海に沈めてしまいましょう。

版画「妖怪-子泣き爺」

お披露目出来なかった新作の子泣き爺であります。
子どもと年配の方には割と受けがよく(作品じゃなく僕自身の話です)
僕自身も楽なのでありますが、人見知りであります。
こういったマニュアルのない接客は苦手なのであります。
寒さを言い訳に少し300円人肌のガソリンを補給するのであります。
お酒屋さんまで出張して妖怪ラベルのお酒を販売しているのであります。
見たことがあるなと思っていたのでありますが、
話してみると家の近くのお酒屋さんでありました。
ちくっとばかり、こだわりのお酒屋さんであります。
中畝酒店
熊本から出店されておる方もいらっしゃいました。
大友窯
髑髏をモチーフとした焼き物をされています。
見た感じはヘビメタ君なのでありますが(実際やっておったとのことです)
僕以上に人見知りなようで孤軍奮闘されておったのであります。
手作り市と軽々しく言えないほどに、
参加するごとに出店者さんのレベルが上がっておるようです。
ほんでもってド肝を抜かれたのが、

モノノケ市-酒呑童子

 造形作品を出店されていた、るりさんなのであります。
(名前を聞いておらんのでありますが、裏側に「るり」と彫られておるので、るりさんでしょう)
今は普通の主婦さんで、作品を発表しているわけではないそうでありますが、
このクオリティ。
この酒呑童子、1.5cmしかないのであります。
造形は、ある程度の大きさのある方が作りやすいのでありますが、
この大きさにして、ちゃんと指や髪の毛の筋まで作り込んであるのであります。
展示されていた50センチほどの化け猫も素晴らしいものでありました。

 何だか、モノマネで粘土をこねていた自分が恥ずかしくなっちゃったのであります。
所詮、僕のはゴッコ遊びだったのであります。
う~む、買ってくれた方たちよゴメン!
僕は真面目に絵に向き合うことにいたします。
スポンサーサイト
    22:27 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
23
 
河鍋暁斎「妖怪の学校」

 上の浮世絵は、幕末から明治にかけて活躍された河鍋暁斎さんの
暁斎楽画、第三号「妖怪の学校」であります。
ゲゲゲの鬼太郎の歌で「お化けにゃ学校も試験も何にもない」と覚え、
子供の頃、随分、羨ましい思いをしたもんでありますが、
世の中、妖怪といえど、甘くはないようであります。
お知らせであります。
明後日の25日の日曜日10時~17時に大将軍神社にて催されるモノノケ市に出店、致します。
ポスト・カードと本、エコバッグを販売致します。
興味のある方、近郊の方は、是非、お越し下さいませ。
目立つように、粘土の人形も並べたかったのでありますが、
何せ怠け者「朝は寝床でグーグーグー♪」どころか、本日、昼まで寝てしまったのであります。
このところ、幾ら寝ても眠いのであります。
妖怪煎餅布団に取り憑かれているようであります。
グググの修太郎であります。グーグーグー。
    22:40 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
19
 
 昨日の続きであります。
と言っても絵の話ではありません。
絵画が展示してある部屋を出たとこの壁面に紹介されていたのでありますが、
エルミタージュ美術館では、猫が働いているのであります。

エルミタージュ美術館の猫-その1

 滅多に表に出ることはないそうでありますが、
地下で鼠から絵を守っているのであります。
常備50~60匹の猫が勤務しており、
人間の部下が(世話係ですね)3人おるそうであります。

エルミタージュ美術館の猫-その2

 エカテリーナ2世さんが可愛がっておった由緒正しき猫の子孫もおられるとか、
素敵な話なのであります。
ところで世話係、募集しとらんかねっ?
    22:42 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
18
 
京都-仁王門通り疎水

 ゲージツの秋であります。紅葉の秋であります。
しかし、この綺麗な景色も僕の目には映らないのであります。
何故なら、猛烈な便意に襲われ急ぎ足だからであります。

京都-仁王門通り疎水その2

 そんな理由で、この写真は帰りに撮ったものであります。
駅に着いた時に、弱い便意はあったのでありますが、
目的地に着くまで大丈夫だろうとタカをくくったのがイケなかったようで・・・・・・。
フゥー。大丈夫、何とか便所には間に合ったのであります。

秋の京都市美術館

 本日の目的は、京都市美術館で催されている大エルミタージュ美術館展なのであります。
この国の文化水準は、思いの他、高かったのねーっというくらい凄い人であります。
ちくっと入場制限した方がと思うくらい人の頭で絵が見れません。
文化水準が高い割には、行儀の悪い方が多く、
割り込みにも、ぶつかっても、足を踏んでも、失礼の一言もないのであります。
他の方の為にも注意した方が良かったのかなっ・・・・・・。

「大エルミタージュ美術館展」チラシ-表

 思うに、入口で貸し出される音声案内のイヤホンが良くないようであります。
絵を見終わったと覚しき方も、音声案内が終わるまで、
そこに立ち止まれているようで、混雑の原因の一つになっているようなのであります。
周りの音も耳に入らないようで、
周囲の人への無関心にも繋がっているんじゃないでしょうか。

「大エルミタージュ美術館展」チラシ-裏

 しかしながら、展示されている絵画は、ルネサンスから印象はまで、
素晴らしいものでありました。
僕は、印象派の頃の画が好きなおでありますが、
今回は、エカテリーナ2世さんが収集したと覚しき、ルネサンス、バロックの時代の作品に
目を見張るものが多くあったのであります。
エロイカ伯爵なら、きっと堪んない展示なのであります。
眉毛のない天使は、イケズそうだったけれど、
キリストさんも少年もマリアさんも少女も美しいのであります。

秋の平安神宮鳥居

 何枚かのポストカードは買ったけれど、
気に入った作品のは、ポストカードになっておらず
やっぱり、ケチらないで、目録、買っておけばよかった・・・・・・。

京都-仁王門通り疎水-鴨さん

 帰りに見た鴨さん。
水面下の動きなどと言いますが、
この鴨さんスィーと流れるまま一緒に流れる落ち葉の間の何かをついばんでおられました。
横着者の僕のようであります。
幾つかの小さな後悔の秋なのでありました。
    21:23 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
17
 
エコバッグ

 絵が好きで入った、自分で選んだ専門学校でありましたが、
自分の絵を模索し苦しんでいた時期で、ほとんどまともな作品を仕上げられなかったのであります。
とはいえ作品として意識しないですむ落書きは相変わらず楽しく、
常に何かカリカリ描いておったのであります。
周りから嫌がられたのは、
僕が友人の描いた絵のタッチを真似て落書きすることでありました。
僕としては、たんなる落書きで、作品として仕上げる訳でなし、
今もなお、何で嫌がられたのか、漠然としか理解していないのでありますが。

 この前のモノノケ市で、隣の出店者の方がやっていた型染め?が面白そうだったので、
次の出店用にと(25日の日曜日であります)挑戦してみたのであります。
僕は、ちっとも学生の頃より成長していないようでありますが、
作業の手順なんかも、その時に教えてもらったんだから、多分、気を悪くされることはないでしょう。
染める商品も被ってないしねっ。

 こういった作業も面白いことは面白いのでありますが、
早く普通の絵が描きたい気分であります。
    22:03 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
16
 
ウサビッチ

 どうも周りからはヘンコな昔人間と思われている節があるのであります。
確かに、あまり流行りものには縁がないのでありますが、
特に拒絶している訳ではないのであります。
時に小説なんぞは、売れっ子作家さんのは、
なるだけ一冊は目を通すようにしているのであります。
本日は、本でなくアニメーションなのであります。
ウサビッチなる短編アニメなのであります。
姉が、はまっちゃっているようで、
インターネット動画で見つけたので観てみたのであります。
CGで描かれた絵、時に最近のディズニーの絵なんかには馴染めないのでありますが、
これは、程よい加減で気にならずに見られたのであります。
夜中にグフ、グフ吹き出しちゃったのであります。
ゲロ♪おっ♪ゲロ♪おっ♪ブーゥ♪
僕も靴が欲しいなぁーっ。
ゲロ♪おっ♪ゲロ♪おっ♪ブーゥ♪
限定発売かーっ。
ゲロ♪おっ♪ゲロ♪おっ♪ブーゥ♪
ちなみに足のサイズは25・5であります。
ゲロ♪おっ♪ゲロ♪おっ♪ブーゥ♪
ゲロ♪おっ♪ゲロ♪おっ♪ブーゥ♪
独り言であります。
    22:20 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
14
 
麗蘭2012年チケット

 別に主義として持たないわけじゃなく、
必要としていないから携帯電話やクレジットカードを持っていないのでありますが、
困るのは、インターネット限定販売などのクレジット決済なのであります。
それにしたところで、年に数回のことなので、姉に頼んじゃうのであります。
それで、届いたのが年末恒例の麗蘭のチケットなのであります。
今回は受けて側にインターネット上の不具合があったので、
姉には手間をかけてもらったのでありますが、
そのおかげか、今までより随分と早い番号なのであります。
ウシッシシシ。
    21:48 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
 
11
 
京都文化博物館

 生憎の雨模様でありますが、いや、こんな天気だから空いているだろうと、
京都文化博物館で催されている「シャガール展2012」に出向いたのであります。
こちらの建物、別館でありますが、1906年に旧日本銀行京都支店として建てられた由緒ある建築物であります。

京都文化博物館-紫式部

 本館の方に鎮座しておられる紫式部さんであります。
金ピカであります。
中庭の休憩所には、まゆまろ君も雨の中、呆然と立っておられたのでありますが、
間違えてカメラの画像を削除してしまったのであります。

シャガール展2012

 肝心のシャガール展でありますが、雨にもかかわらず満員でありました。
おまけに展示の大半を占めるのがリトグラフで、
油彩画のメインは、前にも目にしたことがある作品で、
僕の感受性が鈍ったか二度目だからなのか、
以前ほど揺さぶられるものはなかったのであります。
しかし、ガッシュ、アクリルの使い方は、当たり前ながら見事でありました。
シャガールさんの絵は、キュビズムから抜けた中期頃が好きなのであります。
あーっ、絵を描きたい。
その前に目の前の事、やり始めた事を先に片付けちゃわなくっちゃ。
    21:51 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
03
 
加茂大橋

 京都の出町柳からのぞむ加茂大橋であります。
京都を舞台とした刑事もんなどのドラマでよく使われる場所であります。

出町柳-亀石その1

 テレビで、この風景を見たことが、ある人は多いんじゃないかな?

出町柳-亀石その2

 ちなみに本日の文章の題名は、他の刑事もんが、思いつかなかったので、
現在、京都のテレビ局で再放送されている「俺たちの勲章」の主題歌であります。
松田優作さん、中村雅俊さん主演であります。
ドラマの方ではインストゥルメタルであります。作曲は吉田拓郎さんなのであります。

亀石?ひよこではないのか・

 飛び石の名前は亀石というのでありますが、
これは、ひよこじゃないのかねっ?

2012年-知恩寺-古本まつり-その1

 本日の目的は、知恩寺で催されている秋の古本まつりなのであります。
ここより、さらに東へ進むと京都で最初に出来た喫茶店とされる進々堂があります。
寄ってコーヒーでもと思ったのでありますが、
禁煙のステッカーが貼ってあったので止しました。
喫茶店の喫の文字を外しちゃいなさい。
嫌煙者の方々もおられるのでありましょうが、
少々、世知辛いゆとりのない社会になってしまったもんであります。

知恩寺

 法然さん縁のお寺だそうです。
何だか、法然さんと弘法さんに縁のあるお寺は、そこらじゅうにある気がするのですが、
随分、精力的だったようで何よりであります。

2012年-知恩寺-古本まつり-その2

 時間が早いせいか、このところ急に寒くなったせいか、
いつもより人が少ないような感じがしました。

2012年-知恩寺-古本まつり-巻物

 まさか、僕の本が置いてあるせいではないわな・・・・・・
三密堂書店の会計所にて絶賛?発売中なのであります。宣伝であります。
明日が最終日なので、皆さん、どんどん出かけましょう。

与勇輝さん作品集

 本日のお買い物「与勇輝展」800円でありました。
ノスタルジックで魅力的な世界を人形で表現されている作家さんであります。
与勇輝さんの作品の頃の社会には、喫煙家も生きやすかったんだろうなぁ~っとなっ。
    21:08 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
01
 
 本日、11月1日、ワン・ワン・ワンで犬の日だそうです。
生憎と犬と暮らしたことがないので、
僕の持つ犬のイメージは、子供向けの作品ながら死で終える結末に賛否両論あった
「フランダースの犬」に出てくるパトラッシュなのであります。

フランダースの犬

 僕はネロほど孤独でないし、貧しくもないし、
ちくっとだけではありますが、絵を評価されたりもしているのであります。
どう考えても、僕の方が幸せなのでありますが、
申し訳なくとも、やっぱり、ちくっと羨ましいのは、
愛しきものと最後まで、一緒にいられたことなのであります。

透明水彩画「マルオ君」

 我が家におった猫のマルオ君は、本当に忠実な犬のような性格だったのであります。
わーん、わーん、わーん。
今宵、月に向かって吠えてみますか。
    21:04 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
プロフィール

早川修

Author:早川修
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード