ウソブクタマシイ ある日の想い

 
30
 
無残!首!首!粘土!

10月20日の土曜日15:00より京都は上京区一条通り、大将軍神社で催される
妖怪アートフリーマーケットに参加いたします。
間に合えば、絵葉書だけでなく、冊子も販売いたします故、
ぜひぜひ、お誘い合わせのうえ、お立ち寄り下さいませ。
詳しくは、こちら☛モノノケ市
6時30分くらいより妖怪たちが練り歩く百鬼夜行も行われるようであります。
スポンサーサイト
    23:53 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
29
 
版画「君がよぅ」

 韓国と中国との国境の争いで、にわか右翼さんが増えている。
共産党も社会民主党も寝ぼけたことを繰り返すばかりで、
とてもバランスをとる役割をはたしていない。
 日の丸、君が代に異を唱えていた人達も、9条を守ろうと動いていた人々も、
口を閉ざしてしまっております。

伏見稲荷神社鳥居

 国境のない世界というのは、
世界中の国が熟成されない今は、まだ無理のようであります。
個々の国、土地の文化を残しつつ守りつつ、

伏見稲荷-油あげでなく穂を咥える狐さん

誰もが飢えることのない、分け与えあえる世界になれば
それは叶うと思うのでありますが、願うのでありますが、

伏見稲荷-鼠でなく鍵を咥えた狐さん

 鍵は教育だと思うのであります。
偏向教育でなく、詰め込む教育でなく、
自分で考えることの出来る力を身につける教育。

伏見稲荷-稲穂祭

 中国、韓国の反日教育、愛国政策もひどいようですが、
政治家や日本経済団連などの発言を聞いていても、
己の保身や儲けが先のようで、
日本もまだまだのようであります。
僕は基本、天皇制には反対でありますが、
この国で、もっとも熟成されているのは、
己の損得で動かない、己の身を惜しまない天皇さんだと思っておるのであります。。

 領土問題に関しては、先延ばしなんかでうやむやにせず、
一時の関係悪化を恐ずに、世界の国が見つめる中で徹底的に話し合って欲しいもんであります。




頭を使うだけで、かなりのカロリーが消費されるとのことですが・・・・・・
普段、使わない頭を使うと糖分が・・・・・・
 
伏見稲荷-たいやきパフェ

たい焼きパフェ!食いてぇーっ!
    22:25 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
26
 
 近所に素敵な猫じゃらし草の群生を見つけたので、
写真を撮ろうと出向いたら、
重機に掘り返され無残な姿になっておりました。
一斉に風に揺れると、本当に猫の尾っぽのようで、
何だか草の間から、居なくなったマルオ君が駆けてきそうな雰囲気だったのに。

「おい!マルオ君を知らんかね?」
ふてぶてしい猫その1

ギロリと睨まれました。
ふてぶてしい猫その2

あ~肉球プヨプヨしたい・・・・・・。
    22:06 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
23
 
 昨日の続きで、東寺さんの話であります。
京都は好いお寺が沢山あるのでありますが、
生臭坊主も仰山おって、その運営の仕方に疑問を感じざるえないのであります。
まぁ拝観料は、仏像やらの維持にいいとしても・・・・・・

東寺-おみくじ

 こちらの写真が多分、古くからある正しいおみくじであります。

東寺-幸運おみくじ

東寺-七福神おみくじ

 この胡散臭さはなんでしょう。B級感がプンプンしております。

東寺-パワーストーンおみくじ
 
 パワーストーンって、密教なのか?
いかがわしさ全開であります。

東寺-招き猫おみくじ

 猫好きの僕でも手が出ないほど、可愛らしくありません。
ほんでもって密教なのか?

東寺-リラックマおみくじ

 何故にリラックマ?何故に全10種で、一つはシークレット?
全種、集めよとでもいうのか!これで、いいのか弘法さん?

ほんでもって

東寺-おみくじ-大黒さん

 大黒さんと大吉の札が入っておりました。
あゝ、ところで七福神は密教では・・・・・・ないはな弘法さん。


    21:50 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
22
 

東寺その1

 空高く、好いお散歩日和であります。
夏の青い空も悪かぁないけれど、秋の水色の空も良いもんであります。
心待ちにしておった東寺さんの秋期特別公開が20日より始まっておるので出向いたのであります。

東寺-南大門

 どの門が正門か解らないけれど、歩いていくと南大門の方が近いのであります。
どうやら、拝観受付は北大門に近いので逆さから入ったのかな?

東寺-手水鉢

東寺-金堂

東寺-弘法大師さん

 弘法大師さんであります。
「弘法も筆の誤り」などと云う言い回しがありますが、
特別展示で見た弘法さんの字は、僕の好みではありませんでした。
絵巻物の一部には双六の様に描かれたものもあり面白かったのであります。
残念ながら、こちらは撮影不可でありますたが。

東寺-五重塔その1
東寺-五重塔その2

 朝、涼しいうちにと出かけたのが災いして逆光であります。
しかしながら、本日の目的が五重塔でなく、特別公開されておる仏像なのであります。

東寺-金堂と講堂

 金堂と講堂であります。
この中に鎮座されておるのでありますが、例によって撮影禁止であります。
フラッシュ撮影で痛むというのなら、フラッシュの禁止だけでいいと思うのでありますが、
禁止しときながら、ポストカードを売っているのも解せぬ話なのであります。

東寺-パンフレット

 ほんでもって、お会いしたかったのが、本で知った帝釈天さん。

帝釈天騎象象

 男前であります。
しかしながら、仏教に取り込まれる前は、武勇の神様であり、
阿修羅さんを散々、打ちのめした武勇派なのだそうであります。
その戦の様子から「修羅場」と云う言葉が生まれたそうであります。

東寺-絵馬

 絵馬には長寿を願って亀の絵が描かれておりました。
亀の絵なのに絵馬とは、これいかに。

東寺-贔屓その1

東寺-贔屓その2

 亀ではありません。竜のこどもで贔屓という動物らしいです。
竜のこどもは、タツノオトシゴじゃないのねぇ~っとな。
万病に効くらしく、悪いところを擦るといいらしいです。
おばあさんが、熱心に擦られておって、何だかしみじみとした気分になってしまいました。

東寺-亀さん

 こちらは、亀さん。
秋の特別公開は11月25日までやっておるようです。
帝釈天さんだけでなく、僕のような素人が見ても解りやすい好い仏像が沢山並んでおります。
お勧めであります。好い像は、いいぞう・・・・・・ナンチッテ。
    20:01 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
18
 
 まだ眼鏡をかけるほどでは、ないのでありますが、
困ったことにパソコンを始めてから、徐々に視力が下がっておるのであります。
地デジ化とやらで、テレビを液晶画面のに代えてから、
やたら目が疲れるのであります。
何やらブルーライトとやらが目に優しくないようで、
テレビのコマーシャルでパソコン用眼鏡とやらの存在を知ったので、
それほど高くないようなので買いに出かけたのであります。

デッチーくん

 コマーシャルで見た眼鏡屋さんは京都では2店舗しかないようで、
某有名百貨店に出向いたのでありますが、
さすが、老舗の百貨店、店員さんはズボンの折り目もきっちり
熟練された年配の方ばかりで、
お上品そうな、オバサマたちの接客にお忙しいようで、
どうも、場違いなヨレヨレの服を着た僕は、目に入らないようなのであります。
やたら、店員さんが勧めてくるのも困りものではありますが、
あんまりにも見えてないようなので、
もしかして、僕は透明人間になっちゃったのかと
一抹の不安を抱え、百貨店を後にし別の店舗で出かけたのであります。

妖怪-のっぺらぼう

 あゝ、好かった。もういっこの方の店では、
ちゃんと見えていたようで、
「どうぞ、おかけしてみて下さい」とすぐに寄ってきたので、
普段なら、少々、うっとおしく感じるところでありますが、
本日は、満面の笑みで購入に至ったのであります。
    00:25 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
09
 
飛行機雲

 用事で京都駅へと出かけたのであります。
チラシを配っつておった姉さん兄さんが、ポカリと空を見上げておるので、
何事かと僕も見上げてみたなら、見事な飛行機雲でありました。
飛んでみたいもんであります。
ここから違う景色を眺めてみたいものであります。

 個展に来て下さった方から、何々イラストレーターさんなのでありますが、
ちくっと僕とは違うジャンルではありますが、
色々と情報を下さったので、
ちくっと頑張んなきゃと、
本当は絵だけ描いていたいのだけれど、
人に見て貰わなくっちゃ始まらないのだなこれが。

道化師-綱渡り

 いわゆる、オタクさん達の頑張り?で、
今は、かなり安い価格で製本をしてくれる会社が増えているのであります。
友達の古本屋さんと、不定期ながら参加しておるモノノケ市でと、
妖怪関係なら捌けるかなと、
只今、皮算用中なのであります。

 飛べないにしろ、何しろ一歩づつ一歩づつ。
    23:24 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
04
 
 いやはや、なかなか思った通りには上手くはこばないのでありますが、
少しは、これで成長出来たのであります。
来て下さった方々、気にかけて下さった方々、感謝しております。
「アリガトーウ」


花その2

花その1

花その3

花その4

菓子その1

菓子その2

 あゝ写真を撮る前に母がムシャムシャ食っておった。

菓子その3

 幾つか写真を撮り忘れたものもあるのでありますが、
来て下さるだけでありがたいのです。
これからは、どうぞ手ぶらで来て下さい。

お酒その1

お酒その2

 色々と勉強になったのであります。
今後の活動に期待あれ!

道化師-空中ブランコ

しばし、アディオス!
    22:50 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
03
 
 早くも個展5日目なのであります。
今回は1時間30分かけての通いなので、東京での個展の時のように
空き時間に観光などはしていないのでありますが、
環境が変わったり緊張したりすると、お腹がグルグル崩れる気の弱い胃腸の持ち主のために、
いつでも途中下車できるように、かなり早めに家を出ておったのであります。
そのために早く到着することもしばしば。
喫茶店でモーニングを食べては(食いだおれの町だけあって、安いのでありあす)
駅周辺をブラブラしておったのであります。

 ちょこっと洒落た自動販売機

自動販売機その1

自動販売機その2

 ライオンチャンネル♪グ~ルグル♪

ライオンチャンネル

 これは珍し?水陸両用バスが走っておりました。

水陸両用バス

 金槌なので、水の中はダメでありますが、
僕だって空陸両用なのであります・・・・・・

道化師-人間大砲

 翔びたいものであります。
来て下さった方々、ありがとうございました。
    22:29 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
02
 
 高校の同級生が来てくれ、ちくっとだけ飲みに、ほろ酔い加減で家路に。
長年の癖で鍵を開ける前に2階の窓を見上げるも、
ただ四角く暗い窓があるのみ。ブルームーンにお願いしたのになっ。

マルオ君(水彩)

 自分自身が経た年月に実感はないけれど、
環境の変化や過ぎっていったものに時間を思いしらされたりしちゃうのだ。

マルオ君とピエロ(粘土)

管猫

 感傷に囚われたって前に進むしかないのでありますが、

猛獣使い部分

手品部分

 本日、来て下さった方々、ありがとうございます。
近郊の方々、残り2日でありあす。
鑑賞しに来ちゃいなさい。
    00:17 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
プロフィール

早川修

Author:早川修
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード