ウソブクタマシイ ある日の想い

 
31
 
05_17_6.jpeg
前のホームページから見て下さっている方、個展に来て下さった方の中には、
忌野清志郎さんのこの版画が、今のホームページに載っていないのに
気付かれた方がいるかもしれない。
当時、僕なりの小さな冒険で、アーティストの違う面を描こうとしたのであります。
その試みが成功か失敗したかはともかく、
その後、忌野清志郎さんが病に臥されたこともあり、
作品の持つ暗さに作者本人の僕がやられちゃったのであります。
それで幾人かの方には彫りなおすと宣言していたのでありますが、
元来の怠け者、おまけに忌野清志郎さんが召されたこともあり、
発表の機を逃していたのであります。
先日、忌野清志郎さんの死を僕等ファン以上に悲しんでいるであろう仲井戸麗市チャボさんが、
ソロライブで忌野清志郎さんのことを語られ歌い続けることを約束されたのであります。
それでは、僕も微弱ながら忌野清志郎さんの蒔いた種を受け取り咲かせますか、
てなことで明バージョンの忌野清志郎さんであります。
kuousirousan.jpg
一つネタばらしすると今作はチャボさんの版画と向き合っているのであります。
スポンサーサイト
    20:48 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
08
 
P1000409.jpg
新婚旅行で沖縄に行っている姉から贈り物が届く。アリガトウ。
シーサーは片方が口を開け幸せを呼び込み、
片方が口を閉じ不幸せが入らないようにしてるんだって、
(自分家の分を取りに来た弟から聞いた話し。僕は阿吽だと思ってた。狛犬とは違うのねっ)
後ろにいるでかいシーサーは、
いつも口を半開きにしております。
きっと、二匹目のシーサーを潜り抜けて入ってきた
不幸せを臭い息で退治してくれるのであります。
ところで姉よ、僕、新しい住所知らんのだけど・・・・・・。
    18:01 | Trackback : 0 | Comment : 3 | Top
 
05
 
P1000390.jpg
大阪の個展が縁で知り合った高木まひこさんの京都三条のJUJIAでのインストア・ライヴ。
エルビス・プレスリーさんのファンだと聞いたけれど、
音的には、エルビスさんの色は、そんなに強くない。
ただ、そのストレートなRockは、
ボブ・ディランさん以前のRockが、ラブ・ソングだったのを思い出させてくれる。
きっと、エルビスさんも清志郎さんも、きちんと彼の中で消化されているんだろう。
どこか品のある素敵なロケンローラーであります。
CDも出されてますので是非どうぞ。
↓高木まひこさんのホームページです。
高木まひこ


青山で行われた忌野清志郎さんのお葬式で彼を発見。
踊り狂う人々の中、独り呆然と立ちすくむ姿が、変な言い方だけれども、何だか好かった。
    17:39 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
04
 
kiyosirou.jpg
2日、忌野清志郎さんが亡くなられた。
癌の転移の記事を目にした時、この日が来るのを予感していたのだけれど、
少なからぬショックを受けたのです。
過去、清志郎さんがそのありかたを批判したことを無視して、
メディアは、ここぞとばかりに持ち上げ、
きっとレコード会社もCD屋も本屋も飯の種が出来たと大忙しなんでしょう。
いや、書きたかったことは、こんなことじゃない。
一人のファンとしてお礼を書きたかっただけなんだ。
天国で・・・・なんて言い方も、
ご冥福を・・・・・なんて言い方も。
宗教を神さまを信じなかった清志郎さんや、僕には似合わないだろう。
清志郎さんがいなくなっても、
僕等には清志郎さんの歌が残っている。
今まで、そしてこれからもありがとう。
ほらっ RCサクセションがきこえる♪
    RCサクセションが流れてる♪
    10:24 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
プロフィール

早川修

Author:早川修
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード