ウソブクタマシイ ある日の想い

 
29
 
P1000380.jpg
P1000385.jpg
 何やら最近、妖怪づいているのであります。
出かけた先で偶然、催しをやってたり、やたら妖怪の本が目に留まったりで、
単純な僕は、妖怪をテーマにボリボリ版画を手がけていたのでありますが、
このところ、ちくっと種切れの息切れ失速気味。
ふと思いついたのが魔物退治?の安部晴明さん。
まぁ妖怪つながりでありだろうと、制作のヒント探しに、
京都上京区にある晴明神社に出かけたのであります。
晴明さんのマークの星が、いたるとこにあって、何やらハイカラであります。
P1000384.jpg
本や映画と違い、小太りのおっさんであります。
これでは彫っても・・・・・・ちくっと制作意欲が・・・・・・・。
P1000383.jpg
古来、陰陽道では、桃は厄除けの果物だったそうで、
桃のオブジェがありました。撫でれば厄除けになるそうで、
僕も慣わしに従ったのでありますが、撫でてるうちに妙な気分に・・・・・
何やら、お尻をまさぐる、いけないおじさんになったような・・・・・・
あぁ、制作意欲が去っていく・・・・・・。
スポンサーサイト
    18:27 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
04
 
05_05_1.jpeg
 一時は頻繁に美術館やギャラリーに足を運んだけれど、
最近は意識的に遠ざかってきた。
自分が、頑固者のくせに影響を受けやすい人真似小猿でもあることを自覚しているからだ。
先週の前島さんの個展で刺激を受けたのをきっかけに、
むくむくと、観覧欲が沸いてきた。
こういった時に、京都のようにギャラリー街があると便利なのです。
本日は、同じ版画で、同じように文字も彫っておられてる事に興味を持って
水上悦子さんの個展にお邪魔しました。
金子みすずさんの詩に絵をつけていらっしゃいます。
水上悦子さんのHP
そう言えば昨年、個展に来て下さった絵描きさんも金子みすずさんの詩に絵をつけてらしたなぁー。
人気の高い詩人さんなのでありますが、
僕は未だ、みすずさんの世界を捕らえきれずにいるのであります。
    21:35 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
プロフィール

早川修

Author:早川修
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード