ウソブクタマシイ ある日の想い

 
23
 
1195820640.jpg
誰の言葉だったか、何の本だったか、
「どれだけ作品に向き合おうと、その作品の製作者、作者自身よりも長く見つめる事は出来ない。」ってな事をどこかで読んだ。
前島さんの作品展を見に行って、その言葉を思い出したんだ。
勿論、出来上がった作品が全てで、
どういう過程で、どれだけの時間を要したなんて、
作品の質には関係ない事ないんだろうけれど、
幾つ物作品を前にして前島さんの情熱に想いを馳せざるえなかったんだ。
これらの作品は桐の木を削って出来ているんだぜっ。

 僕の個展の際にも、前島さんと話したんだけれど、
問題は、いかにお客さんにギャラリーに入って貰うかのです。
買う買わないは別にしても(勿論、買って頂ける方が有り難いのだけれど)
いかに多くの人に作品を見て頂くか。
(その際、感想など聞かせて頂けると、もの凄く嬉しい)
立ち寄り難いギャラリーの雰囲気は、どうすれば変えられるんでしょう?
僕等は、多くのお客さんの目が、
作者自身の時間を超えてくれる事を切に願っているのであります。
25日まで、後2日しかないけれど↓
http://te28m.hp.infoseek.co.jp/

今回の作品展では、従来の御所人形の幅を広げつつあります。
なお、写真は了承のもとに撮らせて頂きました。
スポンサーサイト
    22:54 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
19
 
1195480554.jpg
 僕の個展に来て下さった方が通われているアートスクールの発表会がギャラリー4匹の猫にて催されます。近郊の方は是非。
サロメの絵に注目して上げて下さい。
ART GRANDPRIX#6
 12.13~12.18
詳しくはこちら↓
http://www.4hikinoneko.com/top2.htm
    22:56 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
18
 
1195481038.jpg
東京の装飾品作家の和田浩さんのアートアクセサリー展が、
京都寺町三条のギャリエ・ヤマシタ(12・4~12・9)にて催されます。
興味のある方は是非。
詳しくは、こちら↓
http://www.e-gaku.jp/garou1.htm
    22:57 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
16
 
1195482394.jpg
趣味で絵を描き始めて6年の叔父さんが作品展を開いているのであります。
はやかわよしみ作品展 
集酉楽サカタニ 11月30日まで(月曜日休み)
詳しくはこちら↓近郊の方は是非、覗いてみてください。
http://www.sosake.jp/html/index.php
    23:00 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
14
 
1195478589.jpg
迷惑極まりないヤクザを格好良く描いた映画を僕は避けていたのだけれど、
テレビで放送していた「女渡世人」を何となく観始めて、
僕は魅せられてしまったのであります。
カッコイイぞ!藤純子!美しいぞ!藤純子!
上手く例えれないけれど、もの凄く日本文化的な美しさなのであります。
細身の日本刀のような美しさなのであります。
任侠映画おたくだったタランティーノ監督が、
ある種のオマージュとして「キル・ビル」を撮ったのは有名な話。
見比べてみると、よく解るのであります。
「キル・ビル」には大きなものが欠け落ちているのであります。
それで、あんな暴力馬鹿映画になっちゃったのだなっ。
型と様式美とは違うのであります。

うーむ、近代のヤクザ映画は駄目だけれど、任侠映画なら許せてしまうかもしれない。
あくまでファンタジーとしてだけれどねっ。

         あっ!こんな絵を描いている場合ではないのだ。
         注文して下さっているお客さん、もうちくっと待っててねっ。
    23:02 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
07
 
1195481532.jpg
前島哲也さんの御所人形展が、
京都のギャラリーKuraにて開催されます。
11.20~11.25詳しくはこちら↓
http://te28m.hp.infoseek.co.jp/

時々、絵を観に来て下さったお客さんに「これ、あんたやろ。よく似てる。」と
笑われるのであります。僕としては、キャラクターのようなもののつもりなのですが、
意識せずとも、作り出された作品の顔は作家さんに似るらしいのであります。
前島さん自身は、ギョロ目でありますが、
前島さんの作られた人形も、やっぱり、どこか御自身に似ていて可笑しいのであります。
ある意味、分身だから当たり前なのかなぁー?
    22:59 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
06
 
1195399030.jpg
個展、最終日。
思うのは、いくらインターネットで世界が広がったと云っても、
実際に人に会うのとは、実物の絵を観て頂くのとは全く別物という事なのであります。
ちくっと今後の課題も見つかりましたし、
何よりも、幾人もの方に支えられているという事を改めて感じ次第であります。
そんな訳で、人の入りが少々、少なくても失敗ではないのだ!あはははは。
来て下さった方々、応援して下さった方々、有り難う御座いました。
僕は次に行くぜっとなっ。
    23:04 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
05
 
1195397976.jpg
 暇だと、いかんいかんと思いつつ煙草の量が増えてしまうのであります。
今の僕は、確実にニコチンを溜めた毒キノコなのであります。
ところで、大阪駅構内は、あんなに広いのに、
何で、あんなにトイレが少ないのだ!解りづらいのだ!
他府県の人よりも、大阪人は尿道が長いのか?膀胱が大きいのか?
帰りに個展に来て下さったOさんと、地下街の串カツ屋さんで一杯やった後、
僕はやっぱり股間を押さえトイレを求めて彷徨ったのであります。
トイレのない飲み屋ってのは、どうなんだ?
一時の間、僕は尿素を溜め込んだ毒キノコになったのであります。

    23:05 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
04
 
thumb_1195396981.jpg
 うむむむむ。大きく分けて二通りのお客さんがいる。
文章を読んで下さる方と読んで下さらない方。
それなのに、感想を聞かせて頂くと、
読まれてない方の方が「文字が多すぎる。」とおっしゃるのだ。
絵の方は、面白いと否定されないので余計に受け取り方に困ってしまう。
うむむむむ。何かを伝えると云う事は、つくづく難しいのであります。
まぁ、自分の中で答えは出ているんだけどねっ。
それにしても・・・・・。

    23:07 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
03
 
thumb_1195395985.jpg
今回のギャラリーの前の通りはロフトが近く、斜め前はカラオケ屋、
向かいの店は最近テレビで取り上げられたケーキ屋とあって若者が多いのであります。
しかし、興味ないのかギャラリーの方は見向きもしない。
これでは、いかん。
何とか興味を引かなくてはと、ふっふふ、今回はギターを持って来たのであります。
(本当は暇つぶしの為)
ジャララ~ンとなっ。
しばし、熱中の後、我に返り、ふと外の覗くと、
ガラス越しに中を伺っていた若者が逃げていくではないか!
あぁ・・・・・・・俺の声はピンボールさ跳ねてるだけぇ゛~となっ。
    23:08 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
プロフィール

早川修

Author:早川修
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード