ウソブクタマシイ ある日の想い

 
27
 
thumb_1101559694.jpg
これは、僕の親父が描いた柿。
僕の目指すところと、親父が目指していたところは違うし、
絵のタッチも違うし・・・・・いや、言い訳は止めよう。
何日か前に僕が、張り出した柿の絵と見比べてみると、
はっきりと解かる。
上手い下手の問題でなしに、好き嫌いの問題でなしに、
僕の弱点、足りないものが、
克服しつつあるけれど、
僕は、悟られるのが嫌で、人に絵を見せるのが苦手なのであります。
絵を見せられない絵描きなんて様にならないけれど、
やっぱり、こうして並べて見て見ると
はっきりと解かるのであります。
僕自身の甘えが、人間性が、
やだなぁ~っ。
スポンサーサイト
    20:42 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
20
 
thumb_1100956906.jpg
秋の風に誘われたのか
柿を描きたくなったのでありますが
店先に並ぶ柿は どれも同じ大きさで四角く
昔に見た柿とは違い
絵になりにくく
少し足をのばせば 柿の木も あるのではありますが
まさか 人の家の柿の木から もぎるわけにもいかず
あの四角い柿は 品種改良の たまものだとは思うのでありますが
そう言えば 品種改良された食物は
元の種より 弱いそうで
さらに 元の種を 雑草と育てる農法もあるそうで
雑草の中で生き残った作物は 
さらに濃厚な しっかりした味に育つそうであります
これは 人間の育ちにも 当てはまるようで
僕は どうなのかしらと 考えていたところ
思いもかけず 知人から 昔ながらの柿を戴いたのであります
さっそく 絵に描いたのですが
こちらの方も 思うようには ままならず
腹立ち紛れに かぶった柿は 
硬く しっかりした 歯応えでありました
    20:45 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
18
 
昨日、NHKで放送されていた、「ようこそ課外授業へ」を観たのであります。
名のある人達が、小学校へいって授業をするといった内容なのであります。
その日の講師は、とぼけた語り口で人気の手品師のマギー史郎さんでありました。
マギーさんは、子ども達へ簡単な手品を教えます。
そして宿題を出します。
自分の欠点、恥ずかしいこと、コンプレックスを書いてくること。
固まってしまった子ども達へ、マギーさんは語りかけます。
自分が勉強も運動も苦手だったこと。手品が下手で仲間達から馬鹿にされていたこと。
それを認め、お客さんの前で、手品が下手な事を話しながらやったところ、
それが受け自分が受け入れられたこと。
次の日、マギー学級の子達は、隣にクラスで手品の発表会をします。
各自が、それぞれに自分のコンプレックスを語り口に織り交ぜながら。
マギーさんは、それを優しく見つめています。
緊張のあまり、課題であった自分のコンプレックスの発表を忘れてしまう子へも、
マギーさんの眼差しは変らないのであります。
マギーさんは、最後に子ども達へ語りかけます。
コンプレックスは、口に出したとたんコンプレックスでは無くなるんだと、
マギーさんの目が潤んでいます。
子ども達の目も潤んでいます。
良いものを、観させて頂いたのでありました。
    20:49 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
14
 
1100436909.jpg
頭の回線が少なくなると云う事は、とても困ったもんでありまして、
何が何でも、自分を通そうとする、人の話に耳を傾けない、あぁその他諸々。
その立派な代表になれそうなのが、
僕の莫迦親父でありまして、ここ最近、見舞いに行くと必ず喧嘩になるのであります。
電話するから、10円置いていけという。
どこに電話するのだと尋ねると、
救急車を呼ぶと言う。何で救急車と再び訊ねると、
ここは駄目だと言う。日赤病院へ戻ると言う。
前の二つの病院でも、ここは駄目だと言っていたじゃろうと、
日赤には戻れないと話すと、
人の話を聞かない親父が、日赤の人に話せば解かると言う。
何で、お前は逆らってばかりいるのだと声を荒げる。
頭の回線が少なくなると云う事は、とても悲しいもんでありまして、
人は、だんだん話しかけなくなっていくのであります。
だんだん遠ざかっていくのであります。
僕が部屋に入るなり、
「あぁ良かった。もう誰も来てくれないかと思って、落ち込んでたんだ。」と話し始めた
親父なのでありますが、何でいつも喧嘩になるのかねっ?
もしや、僕の回線も減っていってる?
帰り道、鴨さんに尋ねたのでありますが、
「わしゃ知らんもんね。」と突き放されたのであります。そりゃそうだっ。
    20:47 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
プロフィール

早川修

Author:早川修
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード