ウソブクタマシイ ある日の想い

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top
 
18
 
11月は古都、奈良と京都が熱いのであります。
紅葉してるかは、定かではありませんが、
遠方の方も観光に如何でありましょうか?

奈良の空の下、優しく微笑むお地蔵さん

まずは、第一弾!
「奈良の空の下 優しく微笑むお地蔵さん」
11月1日(水)~5日(日) 11時~16時 奈良町資料館
僕と常滑のお地蔵さん陶芸作家の小池正さんとの2人展であります。
小池さんの可愛らしい素直なお地蔵さんと、僕のひねた仏像版画の組み合わせなのであります。

阿修羅さんバッジ

展示をしている資料館の近く興福寺には、ファンクラブも出来るほどの仏像人気の高い阿修羅像が展示されておるのであります。
便乗して、阿修羅さんバッジを販売するのであります。
いたいけな修学旅行生に売りつけてやるのだっ!

2017年秋の古本まつり

まったく日を同じにして、京都は百萬遍の知恩寺にて「秋の古本まつり」があるのであります。
11月1日(水)~5日(日) 10時~17時 知恩寺

東京での個展の際にスケッチブックのこの絵を見たお客さんが、
「知恩寺ですねっ」と言い当てられ嬉しい思いをしたのであります。
あちこちに旅行されるのが趣味だそうで「あ~ちょっと待って」と言いながら
ご夫婦で、スケッチブックに描かれた半分以上の場所を言い当てられたのであります。
ちくっと、クイズの司会者になった気分でありました。

ナカガワ暢活動10周年記念個展『暢気眼鏡』

続いては、ナカガワ暢さんの『ナカガワ暢活動10周年記念個展『暢気眼鏡』なのであります。
これまた日が重なっておるのであります。
10月28日(土)~11月5日(日) 11時~18時30分 ナカガワ暢さん
随分と気合が入っておられるのであります。
グッズをお買い上げのお客さんには、もれなく嬉しいバッジのプレゼント付きだそうであります。
僕と違って太っ腹女子であります。(太っ腹といっても御本人は痩せておられますよっ)

「古書店にあそぶ 三人の作家と三密堂書店の百年」

最後に「古書店にあそぶ 三人の作家と三密堂書店の百年」であります。
11月3日(金)~12日(日) 11時~19時 三密堂書店

うーむ・・・・・・やってる方は身動き出来ずに残念な集中でありますが、
遠方から来られる方には嬉しい一機集中型展示会2017年芸術の秋、古都編なのであります。
スポンサーサイト
    22:13 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
01
 
2017年個展ー缶バッジ
 
 明日、搬入で、今日には荷物を送らなきゃいけないところ、
ギリギリになって頼んでいた缶バッジが届いたのであります。
好かった。何とか間に合った。
前4種、各200円のぼったくり価格であります。
猫の詩画?集、500円も、ありがたいことに残りわずか!
絵を見るだけなら、勿論、無料なのであります。

早川修 詩画?展 ノー天気な魂
2017年9月4日(月)~9月9日(土)am11:00~pm6:30 (最終日はpm4:30まで)
🏣101-0051東京都千代田区神田神保町1-17
檜画廊

いよいよ来週の月曜日からであります。
皆様のお越しをお待ちするしだいであります。
    15:41 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
05
 
2017年個展案内状

個展の案内なのであります。

早川修 詩画?展 ノー天気な魂
2017年9月4日(月)~9月9日(土)
am11:00~pm6:30 (最終日はpm4:30まで)
🏣101-0051東京都千代田区神田神保町1-17
檜画廊

昨年の京都での個展に引き続き「空」を題材とした展示なのであります。
「ノー天気な魂」と題したのでありますが、
案内状の版画・・・・・・とても、ノーテンキとは言えない内容ですね・・・・・・。
作品のアイデアが出てきた時には「おぉ!これは!」と思うのでありますが、
彫り上がってみると、一気に自信が失せていくのであります。
(彫っている最中は、無心というか・・・・・・何も考えていないのであります)
刷り上げると「見せられるかな?」と少し回復するのでありますが、
また、しばらくたつと「何にも描けてねぇーっ」と猛烈に不安に襲われるのであります。
とても、ノーテンキとは言えない状態の僕なのでありますが、
なにとぞヨロシク、御ひいきのほどを、
皆様のお越しをお待ちする次第なのであります。
    21:17 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
24
 
トロクその1

丹波橋通りを西へ西へと、ゆるやかな坂を下って、ちくっと左。
京都市伏見区大宮575、サフラン洋菓子店の前のうどん屋TOROKUにて、
陽の明るいうちから飲酒。

トロクその2

滋賀県の日野で、うどん屋を営んでおった友人が、奥さんの家庭の都合で
京都に帰って来て開店とあいなったのであります。
バイク乗りらしい彼の趣味が存分に活かされた店内になっております。
立ち寄った際には、是非、探して、彼の遊び心を堪能してみて下さい。
うどんの味も堪能して下さいと言いたいところでありますが、
ビール、ビールで、うどんを食べ忘れたのであります。
鶏天に天ぷらの盛り合わせは、
おぉ!いつの間に、いっぱしの料理人になったのだと、
お勧め出来る味でありました。

トロクその3

見送りに出て来て「昨日、届いたんですよ」とキックボードを自慢する店主。
おいっ、自慢の銀のハーレーは、どないした!
ちくっと交通の便の悪いところでありますが、
近くに寄られた際には、近くに寄らなくても時間のある際には、
お腹のすかれてた方は、是非、お立ち寄りくださいませ。
あーぁ、呑んだ。呑んだ。
    08:51 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
 
11
 
2016個展案内その1
 
 個展の案内なのであります。
10月6日の木曜日より10日の月曜日まで、
午前11時より午後7時までであります。
通常より短い期間、ゆる~く催します。

『少々、おしゃべりな版画と、寡黙なアクリル画の展示であります。
さて「空」が「ソラ」なのか「クウ」なのか、
はたまた「カラ」なのか、
どうぞ、お確かめにご来場下さいませ』

などと気取ったことを書いておりますが、
ゲージツ鑑賞などと肩ひじ張らずに、ゆる~い気分でいらして下さい。
ギャラリーや画廊は無駄に緊張を強いるものでありますが、
出来るだけ、そういった空気とは、違う空間を作りたいと思っています。

2016個展案内その2

 場所は四条通りから寺町を下った左側にある古本屋三密堂書店さんの2階であります。
 (〒600-8033京都市下京区寺町通仏光寺下る恵美須之町541
  TEL:075-351-9663  FAX:075-351-9668  メール:sanmitu@mbox.kyoto-inet.or.jp)
店に入って右側の階段を上がって下さい。

2016個展案内その3

ちくっと入りにくい雰囲気かもしれませんが大丈夫!
スタスタと上がって来て下さいませ。
時間が許すのであれば、人のすくない平日の早い時間がお勧めであります。
暇を持て余しているであろう僕がサービス致します(サービスって何だ?)
何ならギターを手に歌っちゃう勢いであります。

2016個展案内その4

たくさんの人が見に来てくれたらいいなぁーと
招き猫も申しておるのであります。
    22:06 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
プロフィール

早川修

Author:早川修
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。